30代のMR転職サイト選び~製薬会社MR中途採用に強いのはどこ?

当サイトでは、30代におすすめのMR転職サイトをご紹介しています。好条件・高給与のMR求人を探すには、転職サイトの利用が重要になります。ぜひ当サイトの情報を参考にして頂ければと思います。

製薬会社・MR転職おすすめサイト

エムスリーマーケティング

MRとしてもっと価値ある仕事をしたい方へ、エムスリーマーケティングからの次世代型MR求人です。

  • 非効率な待ち時間
  • 訪問規制による接点の減少
  • ドクターと話せない悩み

これから益々厳しくなることが予想されるMR活動。そんな時代でも実績を伸ばしているMRは沢山います。

「ディテール回数を増やしたい」
「もっとドクターに情報提供をしたい」

そうした気持ちのあるMRの方はぜひエムスリーマーケティングの次世代MR募集情報をご覧になってみてください。確実に厳しくなるMR活動を乗り越えていく働き方の提案です。

JACリクルートメント

外資系・国内資本ともにMR転職支援に強みのあるJACリクルートメント。

メディカル(医療)業界に精通した転職のプロフェッショナルが多数在籍し、MR転職での希望条件・経験値に合わせて転職サポートをしてくれます。

MR求人数も業界トップクラス。また、非公開求人も多数あります。

  • キャリアアップ
  • キャリアチェンジ

どちらを希望されるMRの方にとっても、転職活動の有力な選択肢としてお勧めのJACリクルートメントです。

MR以外への転職を希望される方も、情報収集に活用をお勧め致します。

リクルートエージェント

MR・メディカル業界の転職にも非常に多くの実績があるリクルートエージェント。

業界トップクラスの知名度・転職支援実績から誰もがご存じの転職エージェントでしょう。

大手製薬メーカーなどから常時多数の求人を保有し、求人数は業界トップクラス。

MR以外への転職を希望される方も、情報収集に活用をお勧め致します。

製薬会社MR 中途採用に強い転職エージェントの見つけ方

30代に突入してこれからの自分MRとしてのキャリアを考えている方もいると思います。

また、急に転勤の辞令を受け取って転職を検討されている方もいるでしょう。MRの転職理由で多いのが、実はこの「転勤辞令」です。

20代で独身の頃であれば転勤もOKだった人も、30代になり結婚し、子どもがいたり、親の介護などの問題から転勤出来ない状況になっている場合もあります。

転職を考えた際、製薬会社の中途採用情報を得る必要があります。多くの方は、在職中のまま次の転職先となる製薬会社を探すでしょう。

やはり退職してからの転職活動はリスクが大きいですよね。
考えられるリスクとしては、

といった事などが考えられます。

自分で思っているほど、市場価値が高く無い事って多いんです。それが現実です。。

ですから、もし今の会社(製薬メーカー)を退職して少し休んでリフレッシュしてから仕事を探そう、と思っている方がいるのであれば、退職せずに在職しながら転職活動をされることをおすすめしたいです

MRの転職活動で製薬会社からの中途採用情報を得るためにおすすめなのが、医薬品業界、MRの転職に特化した転職エージェントの利用です。

例えば、MR BiZ、JAC、DODAエージェントサービス、リクルートエージェントなどがあります。

MR転職サイト選びとして、

業界随一の交渉力!MR BiZ様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

などはとても参考になると思います。

こうした人材紹介会社へのインタビュー記事は、実際、MR転職サイト選びにもとても参考になりますから、ぜひご覧になってみてください。

主な転職先の実績も実際に公式ページをご覧になってみて欲しいのですが、

などをはじめ、タイミングによっては武田薬品工業やアステラス製薬、イーライリリー、ギリアドなどのMR中途採用の情報も手に入るでしょう。

MR求人が増える時期とか、知りたいですよね。転職する事になるのであれば、求人が増える時期に転職活動をした方が好条件で中途採用情報を見つけられそうな気がしますよね。

勤務地限定、転勤無しという条件で転職したい方も参考になる情報が掲載されています。

意外と長引いた転職活動

私も何度か転職活動をしたことがありますが、勢いで勤めていた会社を退職してから転職活動をスタートしたことがあります。

その時の転職理由は「長時間勤務により体調を崩してしまったため」です。このままだと本当にまずいかも・・・と思って次の転職先が決まらないうちに辞めたのでした。

そして転職活動をスタート。しかし、決まらない。

2、3社と少ない間はまだ焦りはありません。面接にも毎度進む事が出来ましたし、どこかから内定をもらえるという気持ちがありました。

しかし、決まらない。。

そのまま、思いがけず無職の期間が長くなってしまったのです。焦りました。半年も無職を続けていると、どうしても転職にかけるモチベーションが下がってしまいます

そうこうしているうちに、焦って内定が出た会社に妥協して入社してしまいました。しかも自分が最初やりたいと思っていた仕事とは違う仕事内容です。

非常に仕事に慣れるのに苦労しました。退職して、ブランクが空いてしまうと、さらに思ったように求人を見つける事ができなくなってしまいます。それが30代であれば、尚更でしょう

MRとして転職活動をスタートしようかとお考えのあなたには、そうなって欲しくないと思います。
(皆がみんなそこまで無職期間が長くはならないかもしれませんが、可能性はありますよね)

とにかく転職経験者が口を揃えて言うのが、「退職しないで仕事しながら転職活動した方が良いよ!」ということ。

実際、自分自身の経験からも今の仕事を続けながら転職活動をした方が良いと思っています。お金がどんどん減っていく恐怖感は、半端ではありません。まして家族がいれば、生活費も独身時代の比ではないと思います。みるみる貯蓄が減っていくでしょう。

ですから、転職活動は在職中にぜひ進めて頂きたいと思っています。

製薬会社MR 年収

MRとしてキャリアを積まれている方の転職となると、転職したい製薬会社がすでに心にある方も多いでしょう。

もっと上の製薬会社を目指したい。転職するには難易度が高いと言われても、必ずしも採用されない訳ではありません。

履歴書や職務経歴書の書き方、内容、そして志望動機。面接対策によってしっかりアピールをすることが出来れば、中途採用されることもあります。

実際、様々なMR転職サイトを見ていると、難易度が高いと言われた製薬会社へ転職成功した事例、といったものも掲載されています。

また、製薬会社を選ぶ際のポイントとして、年収の高さを見る方もいると思います。年収だけで選ぶわけでは無いと思いますが、MRとして仕事をする上で、高年収が得られるのはこの職業の一つの魅力ですよね。

製薬会社の規模などによって、年収の上限ってありますから、せっかく仕事をしていくのであれば高年収も実現出来る製薬会社で働きたい、と思うのも当たり前の事かもしれません。

MR年収ランキングで調べると、上場製薬メーカーの年収ランキングなど情報を見つけることが出来ますから、参考にしたいですね。

武田薬品工業は意外と高くないという印象もあります。年収が全てでは無いですが、判断基準としても良いかもしれません。

転職先選びとして、興味を持つ一つのきっかけにはなりますね。

MR転職 中途採用の超重要ポイント、志望動機

MRとして転職を成功させるための最も重要なポイントといっても良いのが、志望動機でしょう。

MRの転職理由として多いのは、

といった事だそうです。

志望動機を作る際に気をつけなければならないのが、「他の企業への応募にも使い回しができそうな曖昧な志望動機になっていないかどうか」ということです。

第一希望の製薬会社ではなくても、どうしても御社で働きたいんです!という志望動機としてまとめる事が必要です。

また、その時々で製薬会社が中途採用したいMR像もあるでしょう。

どういったMRを中途採用したがっているか、という情報もMR転職エージェントを利用する事で情報をある程度入手することが出来るでしょう。

担当コンサルタントの多くは、実際に企業の採用担当者と情報交換をしている事も多いですし、非公開求人として、こんな人材を紹介してほしいと条件付で指名されている事もあるためです。

MR転職を成功させるには、こうした個人では得る事が難しい中途採用に関する情報を多く持っている人材紹介会社を上手く活用することもとても重要になってくるでしょう。

最初の方でご紹介しましたが、MR BiZ、JAC、DODAエージェントサービス、リクルートエージェントなどがそういった人材紹介会社となります。

MR転職サイト、結局オススメは?

結局、MR転職をする際におすすめの転職サイトとしては、自分に合ったところが良いと思います。

合う、というのは転職コンサルタントとの相性も含みます。

といった点をチェックしてみましょう。

この中でも、「求人を押しつけてこないかどうか」というのは特に注目したいポイントです。

転職エージェントとしては転職が成功して初めて売上げとなりますから、中には売上げ目標達成のために転職希望者が希望しないような待遇、仕事内容の求人もどんどん紹介してくることもあるようです。

もちろん断れば良いのですが、そうしたことが多いと面倒になってきてしまいますよね。

しっかりと条件に沿った求人を紹介してくれる事。転職支援のプロとして、客観的にアドバイスをくれることも重要なポイントかなと思います。

時には転職しないことがベストな選択肢である場合もあるでしょう。そうしたサポートをしてくれる転職エージェントを見極めるには、2,3社まずは利用して見るしかありません。比較のしようがないですからね。

とはいっても、利用する人材紹介会社が増えれば、やり取りの手間も確かに増えます。それはイヤだ、と言うことになると、MR転職サイトの選び方としては、

  • サイトに掲載されている情報量が豊富
  • 求人が掲載されていて、ある程度傾向を知ることが出来る
  • 口コミ・評判を調べてみて悪くない

といったことがポイントになるでしょうか。

ちなみに、口コミ・評判ですが基本的には悪い口コミが多い傾向にあります。不満をどこかにぶつけたい、というかそういった事から口コミを書く人って多いようです。

逆に良い口コミは、それこそまさに人づてに口コミされます。ネットではあまり広まらない気がしています。

ですから、口コミを参考にする場合には、悪い口コミばかりではなく、普通の口コミもあれば「まあまあ良い」と考えて良いでしょう。

人材紹介会社といっても、様々なコンサルタントがいます。どのコンサルタントにあたるかによっても、印象が変わってきますからね。

一番良いのは、自分自身でMR転職サイトに登録をして、時間は遣いますがまずはコンタクトを取ってみる事、となります。

と挙げさせて頂きましたが、もっとMR転職サイトはあります。後日さらに調べて情報を掲載したいなと思っています。